パチンコ販促のお手伝いをした時に

パチンコ販促では、客にサービスの品を提供したり、
マイクパフォーマンスを行います。
そのため、仕事では多くの人とふれあうことになります。
この過程で生物多様性について意識しました。
パチンコをしない人もいればする人もいる、
勝っている人もいれば負けている人もいる、
礼儀正しい人もいれば態度が悪い人もいるということを
目の当たりにしたからです。
それこそが、人類の発展を支えてきたのでしょう。
人間には格差がありますが、それはこの多様性を基礎としています。
そして、みんな感受性が違うために、
思いがけない発見というものが生まれます。
パチンコ販促は一見全く生物多様性を意識する職ではありませんが、
人とふれあうことで意識することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です