野球ユニフォームは多様性の象徴。

生物ではないのですが、野球ユニフォームも
多様性の象徴と言えますよね。
チームカラー兼見分けをつけ易くするため、
多くの個性が共存しています。
しかも、集団的な生物とも言え、独自の動きと発展をしてくのですから
面白いですよね。
私たち生物の中には、私たち以外にも多くの微生物などの
目に見えない生物が共存しています。
魚などでは寄生された生物に意識を乗っ取られるというものも
あるらしく、なにに決定権があるのか難しいものですが、
チームも同じでリーダーがいるとはいえ、
ムードメーカーといわれる存在が、
事実上チームを作っている場合もあります。
チームを生物として研究するのも面白いかもしれませんね。

パーテーションはレンタル可能?

急に寒くなりましたね。
ですが連休中にBBQを強行しようとしている私です。
なんならキャンプもするつもりですが、
いろいろ道具が足りなくて方々に声をかけているんです。
一部レンタル品にしようと申し込んでいるのですが、
パーテーションがレンタル可能になるかが返答待ちなんですよね。
なんでBBQにパーテーションが必要だと思いますか?
これはクイズにさせていただき、
正解者には無料で招待しようかな(笑)。

競争率の高い地区で携帯買取会社がひしめきあっているように。

数が多ければ害虫・害獣・雑草になり、
数が少なくなると希少生物・天然記念物になるのが、
現在の地球の暗黙ルール。
生存率の高い生物が悪で、低い生物は善と、
解りやすい図式に組み込まれるわけですが、
ある意味で生物多様性とはこれを平均化しようとするものである
とも言えるのではないでしょうか。
なんだか言葉にすると嫌味のようですが、思考的には不思議です。
例えば、競争率の高い地区で携帯買取会社がひしめきあって、
みんな損をしないように談合しているかのような。
もちろん、滅ぼす行為はダメですが、人間が何かを意図して守る時、
知らないところで別のものが滅んでいたりとか、考えてしまいます。

ちょうど横浜で外構工事を見学してきたばかりで話が盛り上がりました。

私はカエルとか昆虫が好きで、
爬虫類系の趣味の会に入っているのですが、
この間の会合で横浜の外構工事の会社の人と知り合いました。
外構工事っていうのは簡単に言うと建物以外の家周りの工事の事を
言うのですが、その人は庭を作っているとかで、
植物とか昆虫、動物に詳しいのです。
前回の会合では動植物の生態系、
生物多様性に関する話題で持ち切りでした。
輸入された外来種が日本の生態系を脅かす事案が多いのです。
爬虫類愛好家とは切っても切れない話題です。